共働きFP夫婦の妊娠・出産・子育てプラン


ファイナンシャルプランナー夫婦が実践&解説!!楽しく計画的で、ちょっとおトクなマタニティライフ♪
2017/02  January February March April May June July August September October November December
12345678910111213141516171819202122232425262728
←2017/01   2017/03→
プロフィール

Author:ユミぱん

一応、ファイナンシャルプランナーですが、私は3級なので難しいことは分かりません(笑) 社会保険制度とか難しいことは、1級ファイナンシャルプランナーの旦那クンに教わりながら、計画的に妊婦生活を楽しもうと思っています!
スポンサーリンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

clap

theme : -

20140413
***2014年2月10日***

私がいつも通っているクリニックでは婦人科のみで、
分娩は取り扱っていないので、どこか別の病院を探さなくてはなりません

妊活を始めてから、病院は色々調べていて、

・設備の充実度(NICU等)
・通いやすさ
・先生、助産師さん等の評判
・母子同室制度
・積極的な母親学級や母乳教育
・立ち合い分娩可能


このようなことが実現できる済生会横浜市東部病院に決めました

決めましたと言っても、私が住む川崎駅周辺は激戦区らしく、
産婦人科はどこも口コミ等でも早めの予約が必要との情報が

この病院で分娩予約するには、まず初診の予約をして、
初診時に判定された予定日の枠が空いていれば
そこで初めて分娩予約ができるというルールです

何がともあれ、急いで初診の予約をしなくちゃーということで、
午後の出社までまだ時間があったので、直接病院に行って初診予約をすることにしました

川崎駅西口からバスで10分
東部病院外観
キレイな大きい病院だわ~

1Fの受付で、婦人科の初診予約ということを告げ、空いている日を探してもらいます。

……。

「一番早いお日にちで、3月14日になります。」とのこと。

うわ~1ヶ月以上も先だし…。

「あくまで今日は初診の予約で、分娩はこの時に予定日の枠が空いていれば分娩予約となります。」
と、念を押されました

受付の所に分娩予約状況が貼り出されていて、今日の時点で7月、8月は枠が空きとなっていたので、
まぁ、あと1ヶ月後に私の予定日10月が埋まっているということは、考えにくいだろうということで、
約1ヶ月間、少々不安でしたが大人しく待つことにしました。

長い1ヶ月だな・・・


よろしければクリックお願いします



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ


スポンサーサイト

clap

theme : 妊娠、出産 -

Comment
Write Comment
secret?
スポンサーリンク

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。