共働きFP夫婦の妊娠・出産・子育てプラン


ファイナンシャルプランナー夫婦が実践&解説!!楽しく計画的で、ちょっとおトクなマタニティライフ♪
2017/04  January February March April May June July August September October November December
123456789101112131415161718192021222324252627282930
←2017/03   2017/05→
プロフィール

ユミぱん

Author:ユミぱん

一応、ファイナンシャルプランナーですが、私は3級なので難しいことは分かりません(笑) 社会保険制度とか難しいことは、1級ファイナンシャルプランナーの旦那クンに教わりながら、計画的に妊婦生活を楽しもうと思っています!
スポンサーリンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

clap

theme : -

20140614


過去の記事で、何度か便秘薬を処方してもらっていることを書いていましたので、今回は妊娠中の便秘対策について書こうと思います

なぜ便秘になってしまうのかというのは様々な原因があるそうです。
 ◆ ホルモンバランスの影響で、腸の働きを抑制してしまう
   …主に妊娠初期
 ◆ 子宮が大きくなることで、腸を圧迫してしまう
    …主に妊娠中期~後期
などなど、様々。。。

私は妊娠初期から便秘に悩まされていて、
ひどい時には1週間くらい音沙汰がないことも

さすがにお腹の張りもすごくて、辛くなってきたので、
先生に相談して、妊娠中でも飲める便秘薬を処方してもらいましたが、
それと合わせて自分なりに考えて、実践して効果的だったのは以下の通りです。

【水を1日2L飲む】

最近、色々なところで言われていますが、
人間は1日最低2Lの水を必要としています。
ただし、妊娠中はふだんより基礎体温も上がり、
代謝も活発になるので汗もかきやすくなります。
羊水や赤ちゃんの血液も作り出すわけなので、
普通の人より多く水分が必要になります。
なので、今までと同じでは水分不足ということ。。。
飲み水+食品中の水分=2Lということなので、
私は1日2Lの飲み水を摂取することにしました。
処方されたマグミットという便秘薬は水分を引き寄せ便を柔らかくするお薬なので、水分を多く摂取するというのはとても効果的だそうです。



【プルーンを食べる】

プルーンには便秘対策に重要な、食物繊維が多く含まれている他に、
ソンビトールという成分が含まれているそうです。
この成分は、人間がもともと持っている生理作用の緩下(かんげ)という自然にお腹を緩くする作用を促進させる力があるそうです。
ただ、過剰に食べ過ぎるとよくないらしいので、
1日2~3粒までが目安だと思います。




あとは、適度な運動、バランスのよい食事を心がけ、
出来るだけ規則正しい生活を送ることが大切
とは言っても、妊婦さんは色々しんどいもの
無理のない範囲で出来ることからやってみる感じで、
ストレスなく過ごしていきたいものです


よろしければクリックお願いします



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ





スポンサーサイト

clap

theme : 妊娠、出産 -

Comment
Write Comment
secret?
スポンサーリンク

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。